読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

{理系}どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!

こんにちわ!どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!略しておバカ受験塾。の管理人です。このブログを読めば確実に中堅私大に入学できることを約束します。

勉強は量より質だ!VSいや、質より量だ!に決着。

持論 合格 受験 勉強法 努力

勉強って量より質なの?それとも質より量なの?

こんにちわ。管理人です。

今回は巷の受験生の会話のなかで繰り広げられるこの議題について話していきたいと思います。

 

ズバリ言います!この二つ、どちらも間違っています!!!

 

間違っているというと語弊がありますね。私は、こう思っています。

量が質を作る!!!

どっちがどっちとかありません! バカが逆転するには、両方を求める以外に選択肢はないと思ってください。

 

まず、受験に受かる人はどういう人たちが受かっていくかというと、

勉強時間は他の人の2倍や3倍やっており、なおかつ、独自の勉強法を編み出し、極限の効率で勉強しているのです。

私のまわりで、難関大学に合格していく人たちは、上記の様な人たちばかりでした。

 

しかし、今まで勉強を全くしてこなかった人間が、いきなり10時間とか12時間やってなおかつ、効率まで求めるというのは、無理な話です。

ですから、自分の勉強時間は、3時間とか4時間とか決めるのではなく、

今日はこの参考書の○ページから○ページまで、など、課題量で決めてください。

それをやりきって、自分で納得しているなら、終わりにしてもいいですし、

余力があるならもっとやってください。

この勉強法ができる人は、おのずと時間もかなりやっているし、尚且つ、「あれ?ここはこういう風にやったほうが効率がいいな・・」など、独自の勉強法を編み出していくことでしょう。

 

あと、もう一つ、人から言われたことだけをただこなしているだけの人は絶対に伸びません!

 

こんなこと言ったら、このブログの意味がなくなってしまうのかな??(苦笑)

このブログを読んで実行するだけで、受かりますが、既存の勉強法に疑問を抱き、

オリジナリティーを追求していく人のほうが、確実に受かりやすいといえるでしょう。

 

今回は以上です。ありがとうございました!