{理系}どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!

こんにちわ!どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!略しておバカ受験塾。の管理人です。このブログを読めば確実に中堅私大に入学できることを約束します。

物理参考書紹介&勉強法①~基礎の基礎から始めよう~

第二回おすすめ参考書&勉強法紹介

こんにちわ。管理人です。

今回は物理の参考書紹介です。

今回おすすめする、参考書はこれ!!

物理のエッセンス 力学・波動編

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子編

>物理のエッセンス(力学・波動)4訂版 [ 浜島清利 ]

価格:907円
(2017/2/28 20:57時点)
感想(22件)

>物理のエッセンス(熱・電磁気・原子)4訂版 [ 浜島清利 ]

価格:907円
(2017/2/28 20:58時点)
感想(22件)

物理のエッセンス使用のメリット

その1、まず、物理を解くうえで、一番大事なことは、基礎

です。

ここでいう基礎というのは、公式を覚えることではありません。

 

公式の導出方法を理解することです。

物理初学者が初めに陥りがちなのが、「この教科、公式暗記するだけでいけんじゃね?」という、考えです。

確かに、この教科、等速運動など、単純なのところは、公式暗記だけで解けるのですが、電磁気や原子、力学の円運動のほうに差し掛かってくると、公式暗記だけでは太刀打ちできない問題が増えていきます。

無論、中堅大学といえど、公式暗記だけでは、20点くらいしかとれないでしょう。

 

この参考書は、公式導出から、丁寧にわかりやすく載っています。

今何が起こっていて、これが起こるとどうなるのか、など、物理の問題を解くうえで、キーとなるものがものすごく載っています。

 

その2、載っていることのわりに問題数が少なくすぐ終わるところです。

この参考書は一番初めにやりたいので、速攻おわらせて、次の参考書に行きたいです。

この参考書は、この計画に一番マッチしています。

 

その3、参考書がうすくさらに、要点のみが載っているので、試験場でも軽く読めたり

電車のなかで読めたり、汎用性が高いです。

 

物理のエッセンス使用のデメリット

ありません!!!!!!神です!!!

 

この参考書の勉強法

物理のエッセンス 力学&波動編 は 全部で約180

物理のエッセンス 熱&電磁気&原子編は 全部で約170

 

問題数は多く見えますが、一問一問が、短く、内容も結構簡単なので一日結構な、問題数できます。

これを二か月で二周ずつくらいやってください。

この参考書を二周で、大体センター物理は60~70点。

は望めるでしょう。

 

一周目は公式の導出課程を、理解して、ゆっくりやってもらっても構いません。

理解することが、物理マスターへの道です。

二周目は、問題演習に力をいれ、一周目に理解できなかったところを理解するようにしてください。

 

今回はこれで終わります。ありがとうございました!

 

 最後に一言

物理は理解できないところがほかの教科よりも、多く現れてくるでしょう。

そういう時は容赦なく飛ばして、あとで、調べるなりなんなりしてください。

わからないとこで歩みをとめて悩んでいても仕方ないですから、あなたの持てる時間で最大限勉強できるように努力し工夫しましょう。

どうしても悩んでわからなかったら

あなたが、今持っているその端末で調べれば、秒で出ます。 人に頼ることも受験においては、めちゃくちゃ大事です。