読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

{理系}どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!

こんにちわ!どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!略しておバカ受験塾。の管理人です。このブログを読めば確実に中堅私大に入学できることを約束します。

周りと差をつけるための勉強法!!①

GMARCH 日東駒専 産近甲龍 理系 勉強法 合格

今回から始めるのは、意外と周りが怠っている勉強法について話します。

それを実践すれば、周りよりも早く中堅大学合格への扉が開かれることでしょう。

もしかしたら、中堅大学よりもさらに上。GMARCH早慶といった難関大学にも合格できるかもしれません。

 

早速、本題に入りましょう。

今回紹介するのはこれ!!!

ずばり、復習です!!!!

 

あ~やっぱりね。と思う人もいるかもしれませんが、実はこれめっちゃくちゃ大事です。

 

英語の参考書紹介でも言いましたが、人間は忘れる生き物です。

この復習を怠ってしまっては大学には絶対に合格できません。

 

具体的に復習ってどうすればいいの?

私は、学習とは2パターンあると思っています。

まず一つは、出来ないことを出来るようにする

こと。

 

二つ目は、出来ていることを無意識レベルで出来るようにすること。

 

一つ目は、一般的に学習と言われているものですね。説明は省きます。

 

重要なのは二つ目です。

出来ていることを無意識レベルで出来るようにすること。

つまりどういうことかというと。

例えば、数学の場合。問題に、

放物線 y=x^2 があるとし。放物線上の(a.a^2)で接する接線の方程式を求めなさい。

この問題を見た瞬間に、接線の方程式を使うんだ!と、1秒で想像し接線の方程式が出せれば、それは無意識レベルといってもいいでしょう。

逆に、この放物線はこうで。。。(a,a^2)は、ここで。。。。

などいちいち考えているようでは、それは無意識レベルではありません。

 

これを解消するのが復習です。

では、具体的な復習の仕方について話していきます、

 

 

一週間単位で、覚えた事柄をメモしておき、それを週末に見直しするだけです。

もちろん、自分が解いたノートや、計算用紙をみるだけでもOKです。

割と簡単でしょ?

何回も何回も見て、頭に刷り込むのです。

これを周りは、意外に怠るのです。

 

復習ができる受験生は受かる!これは断言できます。

是非!みなさんやってみてください。

 

今回は以上です。