読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

{理系}どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!

こんにちわ!どんなにバカでも万年落ちこぼれでも、読めば必ず中堅大学に合格できるブログ塾!略しておバカ受験塾。の管理人です。このブログを読めば確実に中堅私大に入学できることを約束します。

英語の復習で周りと差をつけろ!!!

 

 ┏ ★緊急告知★ ━━━━━━━━━━┓ ┃   とにかく早い者勝ち!    ┃ ┃https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TCKVP+EOOXYQ+50+2HENWZ   ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

どうも。管理人です。今回は、前回ちょろっと言った英語の復習の仕方について紹介したいと思います。

ズバリ、本試において一番点数の差が出るのは、英語です!!

英語が取れれば合格も取れるといっても過言ではありません!!(過言)

まあ、かなり重要な教科なので、これから英語が劇的に伸びる英語の復習の仕方を細かく説明していきます。

ではさっそく!!

 

英語長文は解く時間よりも復習に多く時間を使うべし!!

 

それは何故かというと、英語長文というものは文を読んでいる時にはその人の限界スピードで読めますが、決してその時点での限界を上げて読むことはできません。

まわりくどくなってしまいましたね。つまり、漫画の様に・・・

「こ、こいつ、戦いの中で進化している!?」なんてことはあり得ないのです。(英語に限る)

英語というものは復習して初めて限界があがるのです。

 

具体的に、復習は 音読→解きなおし が終わってその文章の復習は終わります。

 

ここで、音読に一番時間をかけてください。

読むスピードや、英語を英語のまま理解するという感覚はここで身に付きます。

 

音読の仕方ですが、最初は解いた英文を3回ただ音読するだけでいいです。

そしてその次、日本語訳を2回読んで内容を覚えてください。そしてその次にもう3回

英文を音読してください。今度は、一文一文を早く正確に訳すことを意識しながら。

一回日本語訳を見ちゃえば意外と英語を感覚的にとらえることが出来るようになります。

やることはかなり多いです。最初のうちは本当に嫌になります。しかし、まず一か月、

無理だと思う人は、2週間でも続けてみてください、英語がかなり読めるようになってます。

勉強というものは、始めて数日じゃ結果は見えません。続けることが大事なのです。

僕はこの勉強法で、英語だけは国公立の人たちにも負けないくらい取れるようになりました。

 

解きなおしは、一回やって満点とれたらそれで終わり。間違えたら、また復習みたいなかんじでOKです。

 

 

今回は以上です。これをやれば100% 英語の成績はあがります。

前回のやっておきたい英語長文300の紹介と合わせてこの記事を読んでいただくと

より一層、勉強法がわかります。ぜひご覧になってください。

リンク

obakajuken.hatenablog.com